ご存知の方も多いと思いますが、僕の友達のそいち君が8月11日に釣りに行ったまま行方不明になり、一週間後に現場近くの海上で亡き骸となって発見されました。


8月11日は僕がチョコさんとシイラ釣りに行ったあの日
前日ポイントを決める時、僕らもそいち君が行ったそのポイントが候補に上がったけど、南からのうねりが残っていてしかも朝が満潮だった事もあり、危ないだろうとの事で波裏のポイントに変更しました。

それでも朝の満潮では枕崎で264cmとかなりの潮位になり、波裏ポイントでもさらにそこにうねりが入ってきてドキッとする事もあるような日で、最初話してたポイント行ってたら結構危なかったかもね〜、なんてその時も話たくらい。


その数日後に行方不明の話を聞き、まさかそいち君が!?
と信じられなかったけど、先日お葬式に出席しご家族の悲痛な姿を見ると、その現実と人が死ぬって言うのはこんなにも悲しくて大変な事なんだなと感じました。



このブログのコメントのやり取りから一緒に釣りに行くようになり、今年の冬はアジングの事も色々教えてもらったり、春はデカイカ狙いに行ったり、毎年GWは大隅にエバ狙いに行ったりと思い出がたくさん過ぎて、ホントにまだ半分信じられないくらいだけど、どうにか身体も家族のもとに帰れたし、今までの感謝の気持ちを込めてご冥福を祈ろうと思います。

そしてこれからはこんな悲しい事故が起こらないように、自分を含めて皆さんもライフジャケットやシューズ類の装備や天候変化など、もう一度見直し注意喚起していきましょう。


[画像:53a88a2e-s.jpg]

ボッキリ折れたロッドも離さずに身体と一緒に発見されたみたいで、最期までそいち君らしいw