日曜日はまたまたアオノンと昼から磯へ

前日のカヤックと変わらない晴天だったけど、この日は風がほとんどなくてしかもポイントは南西向き。
日が沈むまで一切日影がなく、14時過ぎに到着してからずっと灼熱地獄(´д`;)
数分投げては休憩の繰り返しで、座ろうと思っても岩もアツアツで上からも下からも熱せられてホントに汗が滝のように流れて止まらない・・・

状況的には潮目がいかにもな感じで寄ってたんだけどシイラもついてないしでしばらく反応なし、あちこち瀬際を打っていると、台風の影響でたまに来るでかいうねりで出来るサラシに何か魚が着いてる様子。

ミノーを投げると数匹でチェイスしてくるけどなかなか掛からない。見た感じ50位のヒラスズキかな?
暑いしめんどくさいから短期決戦で決着をつけるべく、いきなりの最終兵器VJ16を投入w
フワフワ流してやるとスグにヒット☆
今度はしっかり掛かったかと思ったけど水面でバシャバシャして外れたルアーがなかなかの勢いでこっちにヒューンとΣ(・ω・ノ)ノ

とっさに手を出したけど、バシッと当たって手にくっついてるw?
image
こりゃ刺さっとるなとスグ分ったんで反対の手で外そうとしてみるけど意外にもがっちりくっ付いてて動かない^^;

針刺さるとかなり強く引っ張らないと抜けないってホントなんだと思いながら写真撮影w
リングも伸ばされてるし…

それから落ち着いてプライヤー持ってまずは掛かりが浅そうな左側。
コッチはチョット痛かったけどグッっと引っ張れば外れて、次は右側。
中途半端な力で抜こうとすると刺さってるとこも結構痛いんで、抜く方も、抜かれる方も思いっきり力を入れてフンっとやってどうにか抜けたけど、やっぱめっちゃ痛い!
細軸の6番か8番フックだと思うけど、それでも一度刺さるとプライヤーじゃないと抜けないくらい、ガッチリ刺さります…!
コレが青物用とかのもっとでかくて太いフックだと思うと、多分抜く時泣いちゃうか失神しちゃうかw
抜く方もかなりの力がいるだろうし、そうなると病院で麻酔打ってからってなるのかもですね。


グローブ外してみるときれいな穴があいてて右の穴から出血
image
しばらくジンジンズキズキと痛くて力も入りにくかったんで、休憩してからキャスト再開。


今度こそリベンジ達成♪

と思ったけど・・・
image
ヒラスズキじゃなくてチヌというまさかのハズレ券w

まぁ45位のきれいでカッコイイやつでした…?
今年初チヌだったしまぁいいか。

って事でその後もまたまた暇で灼熱の時間が流れてさすがに二人とも暑すぎてヤバいんで山の裏っ側に移動してやっと見つけた日陰で休憩。
Tシャツも帽子もタオルも汗が絞れるくらいの汁だく。
5時までと思ってたけど結局5時過ぎまで30分以上休憩して、すこしだけ日差しが弱くなった頃に再開!


いつもの瀬際にぼちぼちネリっ子達が着いてる情報があったんでジグやシンペンで狙ってみるとちょいちょいチェイスはあるけどなかなか乗らず、やっと掛かったと思って上がってきたのも水面でポロり。
まだ40cmもないようなショゴだったけど、秋に向けておっきくなってからかな。

そして6時も過ぎて夕まずめ、ようやく単発ボイルが発生しテンションも上がってひたすらキャスト!
アオノンはジグで僕はK2Fで。

着水から巻き初めてすぐヌーンとヒットしたけど、全く引かず足元まで来てようやく右往左往走り出したハガツオちゃん♪
image
こないだのはまだ結構小さかったケド、ちょっとサイズアップしたかな?って感じの45センチ程。

さっさと締めて持ち帰り仕様に
image
おなかの中にはカタクチが数匹。

その後も投げたけど反応なく終了!
日焼け止めも汗拭いて取れたのか、ほとんど意味ないくらいこんがり焼けてましたw



2017年の釣果
ブリ・・・4匹(102cm)
ヤズ・・・3匹(70cm)
ヒラスズキ・・・14匹(70cm)
ヒラセイゴ・・・6匹(40cm)
カスミアジ・・・2匹(65cm)
マダイ・・・1匹(55cm)
アジ・・・14匹(27cm)
ハガツオ・・・2匹(45cm)
シイラ・・・1匹(60cm)
クロダイ・・・1匹(45cm)
オオモンハタ・・・3匹(55cm)
アカハタ・・・23匹(48cm)
ユカタハタ・・・1匹(50cm)
アラカブ・・・1匹(15cm)
クロテン・・・4匹(50cm)
アオリイカ・・・32杯(3090g)
ヤリイカ・・・2杯(100g)
オオメカマス・・・3匹(45cm)
オジサン・・・3匹(40cm)
ダツ・・・1匹(80cm)
ハタンポ・・・1匹(10cm)
ネンブツダイ・・・1匹(7cm)
エソ・・・1匹(15cm)
クサフグ・・・1匹(7cm)
サメ・・・2匹(80cm)
釣行91回