デスペラードのシート調整編

まずはカヤック本体の上にそのままシートを置いた状態。
image
結構後ろ下がりになってます。

とりあえずここをなるべくフラットにしたいんで、いろんなマットを斜めのへこみに合うよう細かくカットして調整w
image
なかなかヒドイ状況だけどw
これだけ敷いてからシートを置くとこんな感じ
image
結構いい感じ!

この細かいマットたちをそのまま使ってもいいんだけど、さすがに細かすぎていちいち面倒なんで、何かいい物がないかと思案。
出来るだけ少ないパーツでてっとり早く使えるものがいいけど、と色々考えてホームセンターやダイソーを見て周り、例えばチリトリの柄をカットしたものをひっくり返して置くとかも考えたけど、強度的に人が座ると弱そうだし、結局ちゃんとカヤックの底の形にそって足を付けその上に座面を設置した下駄のような形が一番て事でモノは決定。

ホームセンターで木材を買い、カヤックに合わせて斜めに合わせて斜めにカットしてもらおうと思ったら1件目は斜めは出来ないんです、とお断りw
2件目もやっぱり斜めは出来ないと同じ答え…、どうしても出来ないですかw?ってちょっと粘ると精度は落ちるけど丸のこで出来ない事ないですけど、って事で大体でいいんでとやってもらえることに♪

長い辺が20センチで高さ9センチほどの直角三角形で出来たのがコレ^^
image
ほぼ理想通り!

この上に座面を置いてこんな感じ。
image
板のサイズもバッチリ☆


あとは脚になる三角形をカヤックの面に合わせて微調整
image
座面もちょっと角を落として位置合わせして、3ヶ所ずつ釘で打ち付けて完成♪
image
10センチくらい高くなったはず。

この上にシートを置いてこんな感じ
image

座ってみると今までとは体重が掛かる位置が大分変わって、特に背中のタイツや短パンの食い込み箇所がほとんど気にならなくなりました^^♪
でもお尻の方はやっぱりそれなりに痛くなります・・・!
でも前ほどは酷くはないし、ある程度は割り切るしかないのかな^^;


そして先週、昼から試乗!
仕事終わって急いで出発して14時30分出艇。
波も風もなくて穏やか♪
image
風がないし、エクストラキールの効果は分らないかなと思ったけど、普通に進むだけでも直進安定性が上がってるのが分かりました♪
細かく右に左にブレない!

シートも背中はいい感じ、お尻は時間がなくて結局2時間半しか乗れなかったんで翌日に持ち越しだけど、やっぱり傾斜のあるとこに座るよりはフラットなとこの方が自然で楽な姿勢になるんで、漕いだり釣ったりと身体を動かすのもスムーズな気がしました。


そしてポツポツと反応あるのはやっぱりオジサン
image

その後、良さげな瀬でなんとなくタイラバ巻いてたらゴツンっと当たってしばらく耐えたけど、フッと抜けたんで、
見てみると針が折れてました( -д-)ノ
やっぱタイラバの針じゃ小さいし弱いか。。。

この日は夜に用事があったから早めに上がったけど、今の時期なら十分仕事終わって昼から行っても楽しめますね♪
14時〜15時くらいから乗り始めて18時に上がっても十分明るいうちに片付けられるし。

つづく


にほんブログ村


今日のBGM♪
1106/WANIMA

この天草の海でも一度は浮いてみたいですね^^


2017年の釣果
ブリ・・・4匹(102cm)
ヤズ・・・2匹(70cm)
ヒラスズキ・・・8匹(70cm)
ヒラセイゴ・・・4匹(40cm)
マダイ・・・1匹(55cm)
アジ・・・14匹(27cm)
オオモンハタ・・・1匹(50cm)
アカハタ・・・6匹(37cm)
アオリイカ・・・32杯(3090g)
ヤリイカ・・・2杯(100g)
オジサン・・・3匹(40cm)
ハタンポ・・・1匹(10cm)
ネンブツダイ・・・1匹(7cm)
クサフグ・・・1匹(7cm)
サメ・・・1匹(80cm)
釣行60回