夕べもごはん食べて、家のこと済ませてからその辺の港へ

久し振りに暖かく風もなくて穏やかだと思ったらすごい人!
泳がせのおっちゃんたちから仕事帰りのスーツの人たちまで。
みんなイカ釣り大好きなんですね^^
すでに僕もその中の一人ですが。
潮は久しぶりに見るようなドクリア、満月が出たり隠れたりで、いいのか悪いのかわからないけどキャスト開始★

最初はやっぱりこのエギで5分位で1杯目
image
相変わらずの300もないクラス
なのに、盛大に墨を吐いて、墨跡だけ見てもサイズは分らないなと言う新たな発見。

次は同じエギの色違い、金アジでも追加。
image
200もないくらい^^;

それからしばらく反応無くなり、3番手アオリーQエースを潮に乗せてじっくり流して沖の回遊狙いに!
ラインがどんどん出て行くくらい流れが強いときって、エギはあまり沈まず横方向流れてるのか、ある程度でボトムについてそこから底を這うように更に流れてるのかよく分らなくて気になります。
ほとんど着底した感覚もなく、ひたすら流れて行く感覚なので...
カーブフォールのときなんかも、流れ強くてほとんどフォールしてないんじゃ?と思ったり。
いつも適当に1分とか、あと10秒とかでしゃくり始めるけど、ひたすら流したらどこまでも行っちゃうのかな?とかw 水中のエギの状態を想像するけど、なんかイロイロ気になります^^;

海面には相変わらずでかい流木やゴミがあるからそこにも注意しながら。
気付けばラインが傷ついて、しゃくりでブレイクってたまにあるので。

そして結構流して深場を狙ってると思ったけどやっぱり食ってくるのはこんなの(´・ω・`)
image
これも300もないくらいで、あとは確率の問題なのかなとも思ったり。。。

さらにまた反応なくなり、ラスト久し振りにあのエギ投げて締めようと思ったらやっぱり釣れるコレ★
image
もちろん小さいけどw
2時間弱投げてこれで終了。持ち帰りサイズなし・・・!

そろそろ大物狙いでポイントも考え直し、エギのサイズも3号から3.5号にしてみようかなと思ったり、思わなかったり。
エギのサイズとイカのサイズは比例するのかどうか、他の釣りでもそうだけど必ずしもそうだとは思えないし、なんとも。。。
やっぱりポイントからかな!


にほんブログ村


今日のBGM♪
道/宇多田光

NEWアルバムいいですね^^♪


2016の釣果
ヒラゴ・・・1匹(65cm)
ネイゴ・・・3匹(45cm)
ブリ・・・6匹(101cm)
ハマチ・・・8匹(78cm)
ヤズ・・・5匹(60cm)
ロウニンアジ・・・3匹(125cm、29.5kg)
シイラ・・・22匹(70cm)
サゴシ・・・1匹(50cm)
ヒラスズキ・・・18匹(75cm)
ヒラセイゴ・・・3匹(45cm)
マルセイゴ・・・2匹(45cm)
マダイ・・・14匹(60cm)
ソゲ・・・2匹(35cm)
マゴチ・・・1匹(45cm)
イサキ・・・1匹(33cm)
オオモンハタ・・・10匹(56cm)
キジハタ・・・4匹(42cm)
アカハタ・・・6匹(30cm)
アラカブ・・・6匹(20cm)
アオリイカ・・・20杯(600g)
イトヒキアジ・・・1匹(30cm)
オオメカマス・・・2匹(45cm)
イトヨリダイ・・・1匹(10cm)
ダツ・・・1匹(120cm)
アカヤガラ・・・1匹(105cm)
アオヤガラ・・・2匹(150cm)
ウスバハギ・・・1匹(50cm)
エソ・・・6匹(45cm)
ボラ・・・1匹(25cm)
ブダイ・・・1匹(20cm)
クサフグ・・・3匹(10cm)
サバフグ・・・1匹(20cm)
キタマクラ・・・1匹(20cm)
釣行98回

こんなイベントも!
image