35f4f805.jpg久しぶりにバイクの話。

レース用のNSR50の新しいアッパーカウル。
まだ塗装もされてない真っ白の状態。

コレを自分で塗装してみます。

まずカウル全体にサンドペーパー(紙やすり)を当てて、表面のツヤを落とします。これが完全じゃないと、塗装を塗ったとき、塗料がはじかれちゃいます!油の上の水みたいにね。
全体的にキレ〜なつや消し状態にします。肌がサラサラです!

この作業はは何日か前に、風呂場でやりました。なぜ風呂場かって、水で濡らしながら磨かないと、すぐペーパーの目に削りカスが詰まって磨けなくなるからなんです。



余談ですが、AMラジオを聞きながらしました。なぜかって、職場の忘年会のビンゴで、防水AMラジオが当たったからです。
ほぼ毎日フロに入るときは聞いてます。しかもAMのみってのがまた、なんとも言えません。おかげで番組にも詳しくなりました…。
個人的にはパックンマックンのがいいかな。最近テレビじゃ見ないけど。。。



話をもどして、ペーパー当てが終わったら、塗装です。

今回は、正面のゼッケンスペースは黄色にして、それ以外は黒です。シートカウル(座るトコ)に合わせます!

面積の多い黒から塗るのでゼッケンスペースはマスキング!ここで隙間があるとショックなので入念に!


で、写真がいよいよ塗装前!


                                 つづく