fd53334b.jpg去年の終わりごろ、ハイロウズが1月1日に出すアルバムを最後に、活動休止すると言うニュースを知りました。多分ネットで。
高校時代、バンドをしてたのもあって、当然、ブルーハーツ→ハイロウズ。
て感じで聞いてたけど、高校を卒業してからバンドもやめて、それ以来あまり聞いてなかったハイロウズ。
ホンダのCMの日曜日よりの使者とか、ほのぼのでイイナ、なんて思ってたけど、ちゃんと聴いた事なかったし、ベスト版だからって思って、重い腰を上げて、数年ぶりに聞いたみた。印象は、スンゲェイイッ!! ってより、あぁぁ、いいわぁ〜て感じ。

高校時代に聞いてた曲も入ってて、いまだにその曲のベースライン(当時ベース)を口ずさめてビックリ、てか無意識に出てくる感じ。
部屋でスコア見ながら練習してたこととか、バームクーヘンを友達に借りたこととか思い出したよ。
聴いたことなかった曲も当然あったんだけど、その中でも、十四才て曲でいろんな事を思い出しました。

十四才、中学2年の頃聴いてた音楽とか、2年2組の教室、友達と一緒に帰った通学路とか、路傍の石という小説。
あの日のレコードプレーヤーに十四才に引き戻されたヒロトみたいに、この曲で僕も十四才の自分に久しぶりに会えたと思う。

仕事中に鼻歌を歌ってると、一発目の弾丸は眼球に命中…、二発目は鼓膜を突き破り…、
突然、ココの意味がわかった!!なんでかわかんないけど、すんなりとイメージが浮かんできて、『そぉかぁ〜』ってでかい声で、仕事中に…。

なんてカッコイイ言い回し?使い方をするんだ!さすが芸術家!て思って、しばらく一人、ニヤニヤしてたかも。相当な衝撃だったんだろうね、きっと。そりゃ、こんなスバラシイ人生のストーリーは一生じゃ足りねぇよ。

他にもいい歌詞がたくさん、月光陽光、サンダーロード…、生で聴きたかったって思う曲ばかりで、改めて活動休止て考えると寂しくなったり。
最近はバイクの練習のときも、ハイロウズでテンション上げまくり。音楽てすげぇなぁー。
今まであんまり聴いてなかったくせに、最後のアルバムだけ聞いて、『ハイロウズ最高!』なんて言ってるけど、別にいいじゃん?
ホントのファンの人たちはなんだかんだ言う人もいるかもしれないけど、ハイロウズを聴いて、カッコイイて思ったんだからそれでイイでしょ。だいたい、ファンにホントもウソもないよ。イイと思って好きになれば、まだ聞いたことない曲があったって、ボーカルの名前も知らなくッたって、ファンだよ。これからどんどん聴いてもっと好きになるだろうしね。

これからも、もっとイイ曲聴きたい、もっといろんな音楽に触れたいと思った今日なのでした★



そうそう、日曜日よりの使者の正体は、ダウンタウンの松本人志というウワサです…









今日のBGM♪
十四才/ハイロウズ